読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームビルディングで大富豪をやった話

先日リーンスタートアップセミナーというので、札幌に行って話をしてきた(発表資料)んですが、本題と外れたところでチームビルディングについて喋ったら思いのほか受けたので、ここにも書いておきます。

 
その当時は部門再編の時期で、僕たちは主に二つの拠点、三つの部署から寄せ集められた20数名の開発部門でした。当然それまでやってきたことはバラバラで、お互いのことをよく知らない。組織として何を作るかも決まっておらず、上からの具体的な指示もない。新横浜のオフィスに集結することは決まったけど、そのフロアは什器がまだ何もなくがらんどう、という状況でした。
 
そんな状況だったので、みんな何をやったらいいかわからんし、そもそも暇そうだから、一度集まれる人で集まって、話をしようと提案しました。
 
当時のメールをひっくり返したら、こんな風に書いてあった、と書きたいのだけれど今メールが見られないので★あとで書く→書いた★
 
調べたら、メールを出したのは僕じゃなかったです。ただ、社内のスケジュール調整サイトは僕が作ってて以下のように募集していました。完全に大富豪のことを隠して募集してるw
 
Web 関係の話題を中心にいろいろ情報交換します
 
で、当日みんなで居室に集まってみたら、本当に気持ちいいくらいなにもない部屋がそこにありました。ちょっとは椅子やテーブルあるかなと期待してたんだけど、本当に何もなかった。部屋の鍵が空いててよかった。
 
集まった10数名は、これから何が始まるんだろうと不安だったと思うのですが、そこでいきなり今日は大富豪をやりましょう、と提案したわけです。
 
その時のみんなの反応は覚えてないんですが、たぶんポカーンとしていたのではないかと。で、人数が多かったので2グループに分けてトランプ配って小一時間大富豪をやりました。
 
大富豪は面白いゲームで、性格が出ます。僕は昔Yahoo!のオンライン対戦できる大富豪で革命を起こしまくったことがあったんですが、その時は最終的に他の3人からチャットで罵倒されました。
 
そんな経験があったのと、当時はてなの入社面接で大富豪をやるという話があったので、これを応用してチームの自己紹介に使ったら面白いのでは、と考えたわけです。
 
自己紹介を上手くできる人ってそういません。そもそもうまい人でも、自分の性格なんかを5分やそこらで話せるわけがないのです。だから、ゲームの中で自然と性格が出るのを期待してました。
 
やってみたらどちらのグループも大変盛り上がり、参加者にも好評でした。打ち解けられたという人もたぶん多かったはず。そもそも大富豪が楽しいしね。
 
面識のない人が集まってプロジェクトをやるときのチームビルディングはとても大変なわけですが、そういう時はあまり慌てず、まずは大富豪をみんなでやってみるのがいいんじゃないかなという話でした。
 
 
初めてiPhoneで通勤中にブログ書いた。意外と書けるな。